紙にこだわったものをもってみよう!

初めて子育て教育専門家 志田美智代です。

今は・・・・

電子辞書を持っている方が多いと思います。
私が高校のときにはね、
研究社の辞書が学校の推薦でしたので
その持ち帰りの重いこと。。。

内緒ですが、どうやって教科書を学校に置いていこうかと思ってましたよ(笑)

もちろん先生方は合点承知だったと思いますがね。ばれていないと思っているのは本人だけ(^^♪

今はナビもあり、地図を広げることがなくなりました。

以前は道順を頭に入れて、何本目を曲がるなどの記憶もしましたね。

でもナビを使い始めてから便利ですが、道を覚えない(^-^;   何となくの記憶に(笑)

それと同じで辞書もそうです。
電子辞書では検索したら、すぐに出てきます。

でも、記憶にどれだけ残るか?

またその単語の使い方、熟語の使い方まで
多くの情報量から見つけ出せるのは
絶対に紙の辞書です!

そしてそれを調べたという記録をとることができるのも紙の辞書です。

便利ですが、自分の能力をフルに使うためにも
ご自宅ではぜひとも紙の辞書を使ってほしい。

それが私の願いです。

Follow me!

The following two tabs change content below.
志田美智代

志田美智代

元教員 教育現場歴24年 のべ1万名以上の生徒を指導しています。 初めて子育て教育専門家 
志田美智代

最新記事 by 志田美智代 (全て見る)

コメントを残す